アレグラFXのジェネリック医薬品アレルビはおすすめ!

アレグラFXのジェネリック医薬品アレルビはおすすめ!


現在花粉症薬として最も人気があるのがアレグラFXです。しかし、長く続けるには高いと感じる方も多いようです。ジェネリック医薬品であれば効果もほぼ変わらず、費用を抑えて福与を続けることが可能です。アレグラのジェネリック医薬品はアレルビが手軽に購入できます。

ジェネリック医薬品とは?


ジェネリック医薬品とは、特許の期限が切れた医薬品を別の製薬会社が「コピーのように」作った医薬品です。コピーというとあまりいいイメージがありませんが、法律で認められています。

効果が出ている医薬品の成分や含有量をほぼそのまま流用して製造するので、オリジナルの医薬品と効果が変わらない場合が多いです。開発費があまりかからない結果、ジェネリック医薬品の価格は先発した医薬品と比べて非常に安いものになっています。このことから医療費抑制の目的で、国がジェネリック医薬品の普及を促進しています。

つまり今回ご紹介するアレグラFXもそのジェネリックであるアレルビも成分はほぼ変わらず、価格はアレルビが安いという内容になっています。安くて効果があるアレルビはオススメです。

アレグラFXとアレルビも抗ヒスタミン薬


アレグラFXとアレルビは両方とも抗ヒスタミン薬です。成分を比較してみましょう。

◆アレグラFX
フェキソフェナジン塩酸塩 :120mg
添加物:結晶セルロース、部分アルファー化デンプン、
クロスカルメロースナトリウム、ステアリン酸マグネシウム、軽質無水ケイ酸、
ヒプロメロース、ポビドン、酸化チタン、マクロゴール400、三二酸化鉄、
黄色三二酸化鉄

◆アレルビ
フェキソフェナジン塩酸塩 120mg
添加物として、セルロース、部分アルファー化デンプン、ポビドン、
デンプングリコール酸ナトリウム、軽質無水ケイ酸、ヒプロメロース、
マクロゴール6000、酸化チタン、三二酸化鉄、黄色三二酸化鉄、
ステアリン酸マグネシウム

両方とも1日2回、1回1錠の服用です。フェキソフェナジン塩酸塩は抗ヒスタミン剤の主成分で、花粉症のくしゃみや鼻水等の症状の原因であるヒスタミンを抑える働きがあります。含有量も同じですので、効果はほぼ変わらないと考えれば良いでしょう。アレグラとアレルビの違いは添加物のほんの一部にしかありません。

アレグラFXとアレルビの価格を比較

Amazonの価格を参考にアレグラFXとアレルビの価格を比較してみます。

アレグラFXは28錠入りで1,510円です。1錠あたり53.9円の計算になります。1日2錠服用するので14日間で1箱なくなります。
アレルビは56錠入りで1,790円です。1錠あたり31.9円の計算になります。1日2錠服用するので28日間で1箱なくなります。
アレグラの倍の量が入って価格は半額近いアレルビは消費者にとってありがたい存在です。


アレグラFXのジェネリック医薬品アレルビはおすすめ!
花粉・ハウスダスト等によるアレルギー症状に!
【第2類医薬品】アレルビ 28錠
>>ご購入はこちらから!

花粉症薬の価格の比較

花粉症薬を選ぶ際には体との相性もあるので価格だけを重視するのがいいわけではありません。しかし、安くて効き目が良いものがジェネリックとして出ているので、いつも服用している薬がちょっと高くて続けるのが辛い場合には、安い薬を試してみるのもいいでしょう。花粉症薬の価格を比較してみます。

◆アレグラFX
28錠入りで1510円。53.9円/1錠

◆アレルビ
56錠入りで1790円。31.9円/1錠

◆アレジオン20
24錠入りで3,240円。135円/1錠

アレジオン20は、エピナスチン塩酸塩を抗ヒスタミン成分として採用している花粉症薬です。人によってはこちらの方が効きがいい方もいるようです。服用すると眠気を感じる場合があります。

◆パブロン鼻炎カプセルSα
48カプセル入りで1,566円。32.6円/1カプセル

パブロンの鼻炎特化型です。この製品は鼻炎を直接抑える作用があります。マレイン酸カルビノキサミンが抗ヒスタミン成分ですが、薬全体の成分量としてはあまり割合が多くありません。長期的な花粉症対策というよりはスポットで鼻炎を抑えるために使うのが良いでしょう。

◆ストナリニZ
14錠で1,072円。76.5円/1錠

ストナリニZはセチリジン塩酸塩を抗ヒスタミン成分として採用している花粉症薬です。効き目はそれなりに強いという評判ですが、かなり眠くなるという口コミもあります。効き目が早いジェル状のストナリニZジェルも人気です。

アレグラじゃなくても大丈夫?


他の花粉症薬と比較すると、やはりアレルビの優秀さが目立ちます。アレルビはアレグラFXとほぼ同じ製品でしかもやすい。アレグラFXと同様に眠くなりにくいジェネリック花粉症薬なのです。

もちろん添加物の成分で異なる部分もあるので体質に合わない方がいる可能性も否定できません。しかし基本的にはアレグラと同じように安心して服用できるので、費用でお悩みの方はアレルビをぜひ試してみましょう!

The following two tabs change content below.
アバター
香川県観音寺市の創業100年になる福田薬局の三代目薬剤師。 ドラッグストア業界に30年従事、チェーンドラッグと日々戦い続ける毎日をおくる。2013年よりEC事業にも本格参入。2店舗の実店舗と7店舗のネットショップを運営。 ランチェスター戦略が大好きなミドルエイジ!